記事一覧

埋設物の試掘確認

フィット・プラス営業の蜂須賀です。


豊田市のRC造住宅の現場にて


まずは、長期間ご近隣様のご理解、ご協力ありがとうございました。


本当に感謝申し上げます。



IMG_3863.jpg



この現場は不動産売買の現場の為、「瑕疵担保責任」が発生致しますので


完了時に不動産会社の社長立会いにて埋設物確認の試掘です。


土地の広さにもよりますが3~4箇所行います。




「瑕疵担保責任」とは (ネットより引用)

売買などの有償契約において、その目的物件に、一般の人では簡単に発見できないような瑕疵 (欠陥) があった場合、売主などの引渡し義務者が、買主などの権利者に対して負わねばならない担保責任のこと。



解体現場の「簡単 に発見できない欠陥」は


地中埋設物(ゴミ)です。


土地を購入したら地中はゴミだらけだったら、皆さん嫌ですよね?


この「地中埋設物(ゴミ)」は


最近、森友学園にて話題になりました。


もし、生活ゴミが地中に埋まっている場合は、ゴミの仕分けが非常に困難です。


仕分けは人件費が必要になります。


そのまま土砂と共に撤去・処分すると膨大な量となり費用がかさみます。


おまけに、土壌が腐りに不快な匂いを発します。



ということで、今回の試掘では

「埋設物なし!」

めでたしめでたし でした。





昨日スタートの西尾の現場も順調です。





いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社フィット・プラス

Author:株式会社フィット・プラス
愛知県岡崎市を拠点に「白にこだわる」解体業者の㈱フィット・プラスです。工事の施工内容や地域の事を発信致します。ホームページはこちら:http://2110plus.co.jp/